中国株と人民元があつい!

2008年以後、アメリカのドルが暴落し、それがきっかけで、アメリカ国債の主要債権国の日本、中国が、確かに下げてゆきます。

しかし、こののち、中国は、世界の覇権国としての地位をアメリカにとってかわります。

この、下げた来年での中国株・人民元への投資により、その後2年ほどでほぼ倍までになるでしょう。

以下は、参考までにどうぞ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネット証券を選ぶ

    Excerpt: そのポイントはいくつかあります。まず、手数料。売買手数料は、各社ごとに違います。簡単に分類すると、小額の取引のときに相対的に高いか、高額の取引のときに相対的に高いか、という感じです。もうひとつはツール.. Weblog: ネット証券会社について racked: 2008-12-31 00:56