事業たたき売りのシティバンク

こうして、サブプライムの焦げ付きの飛ばしとかだけでは対応できなくなってきている世界最大のメガバンクの実態が、ここにある。

以下、NIKKEI NET転送貼り付け。

<シティ、資産売却検討・米紙報道、日本の事業も対象か >

 【ニューヨーク=米州総局】欧米の大手金融機関がサブプライム問題を受け、不採算事業や資産の売却に動くとの観測が出てきた。28日付の米ウォールストリート・ジャーナル紙は、シティグループが学生向けローン会社や自動車ローン事業、日本の消費者金融事業を中心に最大120億ドル(1兆3600億円)規模の資産売却を検討していると報じた。同紙によると、欧州のHSBCホールディングスも自動車ローン事業を売却する可能性があるという。

 シティはブラジルのクレジットカード会社株や米国内の銀行支店の店舗を売却することもありうるという。同時に2万人の人員削減、減配も検討中だとしている。欧米金融機関は国外の政府系投資ファンドから資本注入を受けているが、一段の損失拡大で資産売却による資本増強を迫られる可能性がある。 (00:30)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • キャッシングの知識 返済の種類2

    Excerpt: キャッシングの場合でよく見かけるのが「元金定額返済方式」と呼ばれる返済方式です。 「元利定額返済方式」と名前が似ているのですが全く内容が異なります。 元金が一定、つまり返済する一定の元金と借り入れ.. Weblog: キャッシングの達人くらぶ ~キャッシングのコツとポイント~,事業たたき売りのシティバンク racked: 2007-12-30 21:39