テーマ:中国株

中国株と人民元があつい!

2008年以後、アメリカのドルが暴落し、それがきっかけで、アメリカ国債の主要債権国の日本、中国が、確かに下げてゆきます。 しかし、こののち、中国は、世界の覇権国としての地位をアメリカにとってかわります。 この、下げた来年での中国株・人民元への投資により、その後2年ほどでほぼ倍までになるでしょう。 以下は、参考までにどう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more